■ 芸能ニュース ■ スポーツニュース ■ 社会ニュース ■ 経済ニュース








山本“KID”アテネ五輪3位の井上に病院送りにされる

山本“KID”アテネ五輪3位の井上に病院送りにされる

 レスリング協会は28日に駒沢体育館で行われた、天皇杯全日本レスリング選手権大会に出場して、初戦の相手は06年全日本社会人選手権3位の土田章博(自衛隊)に勝ち準々決勝戦に進でいた。

 しかし、アテネ五輪3位の井上に巻き込み投げを受けてロックされた右手がマットに着地した際に右ひじを打ちつけ負傷して試合開始からわずか16秒で何も出来ないままのフォール負けに終りそのまま病院送りとなった。
診断結果は、右ひじ後方亜脱臼で全治3〜4カ月と診断されたことを発表し
「6月の大会には間に合う」とアマレス継続参戦へ前向きな姿勢を見せた。

 KIDはフリースタイル60キロ級で2回戦敗退ながらもベスト8に入り、6月の全日本選抜選手権大会の出場権を獲得しているがさすがに、KIDといえども、アマレスの試合のブランクは長くそのうえKIDの登録しているクラスは男子フリースタイル60キロ級の強豪ひしめき合うクラスであるだけに、
このクラスでのオリンピック出場権を手にすることは今回の秒殺により、
メダリストとのレベル差があるこが浮き彫りとなる試合結果となった。

ブックマークに追加する
posted by c93y at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32297966

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。