■ 芸能ニュース ■ スポーツニュース ■ 社会ニュース ■ 経済ニュース








大差で勝利も前途多難か?

大差で勝利も前途多難か?

 大差で当選を果たしたそのまんま東氏(49)=本名・東国原英夫。
当初は“泡沫(ほうまつ)”扱いだった同氏を逆転勝利に導いた。
一夜明けた本日はメディアに引っ張りだこだっが表情はもともとヤセテはいたが選挙の疲れで一段とヤセタた顔をしていたこれからが大変なのだから健康に注意してやってほしいものだ。
しかしこれからが本当の苦難が待っていることだろう。長年にわたって染み付いた談合政治を完全アウエーのそのまんま東氏がどこまで変えられるものかは宮崎県民にかかっているだろう。
すでに県政関係者からは「大学での勉強と生身の行政は別」などとやっかみの声が出てくるなど反発は必至であろう。
大学で学習したこと宮崎県政にいかし、膨れあがった税金の無駄遣いをどこまでスリム化できるかを全国が見ているだろう。
長野県の似の前にならなければよいのだが。
ブックマークに追加する
posted by c93y at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。